Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

からっ風スナップ

息子と2人で公園へ。写真は秋口に撮ったものだから半袖だけど、この日ははダウンを着せないと寒くてしょうがない。吹き抜ける風がいっそう乾いてきて、いよいよ からっ風の季節がはじまった。 息子の足取りも随分しっかりしてきたので、平らな場所なら少し離…

文は人なり

職場で編纂される冊子の寄稿文に「文は人なり」の言葉とそれにまつわる事が書かれていた。文章には人の性質、気遣い、受けた教育など自分というものが投影される。自分の分身である文章が他人を傷つけてしまう事があるなら、それは恥ずべきことだ。 文で誰か…

包丁と人

お義父さんの還暦岩祝いに包丁を贈ることになった。自ら魚を捌いて酒の肴をこしらえるのが大好きで、包丁研ぎも好きとのこと。加えて還暦の祝いともなれば特別な一振りがいいだろうということで、包丁について調べることになった。包丁は素材、作り方等の組…

厄日

チャイルドシートを平日は妻の車、土日は僕の車につけて出かけている。お察しの通り、僕はチャイルドシートを妻の車に移すことを忘れ、そのまま出勤。僕は職場からとんぼ返りしてチャイルドシートの付け替えに一度自宅へ。なにやってんだか。そして仕事に戻…

D610

時折、D610がレンズを認識しない時がありました。春先からその症状が出ていて、だましだまし使っていたけど秋口から症状が頻発するようになったので受診してきました。 どうやらレンズ接点が汚れていたせいで、レンズを認識出来ない時があったようなんです。…

柿の木

実家の柿が今年も豊作だった。柿の木が二本横並びに植わっていて、隔年ごとに実る木が変わる。「特に手を掛けているわけではない」と書くと少しは世話をしている感じが出るけど「ほったらかし」にしている。 柿は育てやすい果樹なんだろうか。植物のことはま…

秋空

公園にシートを敷いて寝転がった。空が高い。空を撮るとき、こんな風に空だけを撮った事なんていつぶりだろう。空を撮るときは雲や街のシルエット、遠くの山を引き合いに出しがちだ。 体勢を変えれば秋の日差し。敷いていたシートが少し小さくて僕ははみ出て…

いざ

息子との風呂タイム。夏頃から入浴中の水分補給も兼ねてコップで飲む練習を続けていました。僕ら大人は意識せずともコップから飲む事ができるけど、1歳児にとっては複雑な作業のようです。カップを持つ、傾ける、口を付ける、飲み込む。コップで飲む事は文字…

子供時代

子供の視点からは学ぶことが多い。ついね、子供扱いしてしまうけど、1人の人として話した方がお互い本音で分かりあえたりして。子供の頃、僕も大人に子供扱いされてもどかしい気持ちになったりしたんだよなぁ。そんな事を今になって思い出す。

赤城の山

後輩の結婚式用の写真を撮りに赤城山に行ってきた。今回の写真はそのオフショット的なもの。赤城山のてっぺんにある大沼、その周辺をぶらついた。 写真の下部の変なボケは僕の指。カメラを縦に構えた時に、人差し指をレンズフードに掛けるクセがあるようです…

時をこえる

蔦が絡まる白い壁。 この写真を見ていたら、ちあきなおみの喝采が頭の中で流れてきました。 他の曲は聞いたことないんですが、喝采が好きでカラオケでも歌ったりします。そうすると「時代が違うぞー」なんてお決まりのヤジが飛んだりするんですけど、時代を…

多重専属契約

友人のマタニティフォトを撮ってきた。以前は結婚式の前撮りをお願いされる事が多かったけど、家族ごとに暮らしの形が変化しつつあるんだなぁ。 ここの赤ちゃんも先日元気に生まれたという報告を受けて一安心。出産祝いを何にしようか迷っていたけど、2人目…

部屋を撮ること

子どもがいると、部屋はどうしても「子ども仕様」になる。角は丸く、開く場所は閉じ、危険なものは上へ。手の届くところにオムツ、手口拭き、おしり拭き。そして部屋の至るところにオモチャ。 割と部屋の中で撮るのが好きな方なんですけど、こう、なんて言う…

夕暮れのエクター

Ektarの微粒子感が好きです。陰影の部分に表れるビロードのような艶っぽい質感を見るとプリントならまだしも、モニター越しでも触りたくなります。秋の夕暮れなんて、エクターにぴったりだ。

楽しんだもん勝ち

友人が音楽活動を再開すると嬉しそうに言っていた。音楽活動と言ってもそれで食べてるわけではないけれど、彼女にとって音楽は趣味より更に大きな範囲のものなんだろうなぁ。

提案型営業

友人たちのバントのアー写を頼まれたので撮影してきました。メンバー構成が女1男2だったので、撮影中に本人たちをノセようと思い「おっ!なんかELTみたい」と言ったのがいけませんでした。ELTみたいに一人脱退してしまいました。写真はお蔵入り。 使われる事…

秋の心

FM2で撮ったフィルムが戻ってきました。中身は春から夏にかけての記録。その中から地元の町で少しだけぶらついたときの写真です。 僕が子供の頃、向かって左の建物は確かデパートだったはず。このデパートの一階にはハーゲンダッツの直営店が入っていて、買…

石ころの見方

最近撮る写真のほとんどが息子の写真になってきました。起きている時も眠っている時も写真に残しておきたいと思う瞬間が途絶えることがありません。もう一人で歩けるようになったので息子と一緒に散歩に出掛ける事も増えてきました。大人が気にも留めないも…

YEAH

以前書いたこの記事に登場した僕の小さな友人。 nr-photo.hatenablog.jp 彼とは今年で7年の付き合いになります。いっちょまえにランドセルを背負って小学生やってるなんて時の早さを感じます。 上の写真、何をしているかと言うとサンシャイン池崎のマネとの…

万雷の拍手を浴びに

ここ1ヶ月ほど、動画を作ってます。そうです、また結婚式で流す動画です。動画の編集作業は取り掛かると面白くて没頭できるものなんですが、取り掛かるまでが億劫です。もともと10月の式に向けて作っていた所に、急遽9月納品の話が舞い込んでちょっと忙しく…

Z

ニコンが新しいカメラを発表しましたね。 Nikon Z7とZ6。個人的意見ですが、Zって恰好いいですよね。 そういう意味ではZenzaBronicaなんてZが2つも付くし、Zenzanon100mmを付ければZの数は更に倍。とても恰好いいです。やっぱりカメラは恰好いいと思うもの…

夜風と小まめ

昨日 職場を出たときに風が涼しいことに気づきました。こんな気持ちのいい夕方は久しぶりですよ。家に帰って南北の窓を開ければ気持ちのいい風が家の中を抜けていきます。エアコンのフィルター掃除をするには今しかないと思い、ダラダラしたかったけど頑張り…

1/1000秒が追い付けぬその日まで

先日、息子が1歳になりました。 この1年あっという間だったけど、長くもあり濃くも感じる時間でした。ただただ、元気に育ってくれて嬉しいです。「無病息災、家内安全」という願掛けは、願い事の中ではシンプルなものように感じていたんですけど、シンプル …

梅と心

妻の実家にて。美味しそうに梅干しが撮れました。僕はそんなに梅干しが得意な方じゃないんですけど、いい感じに撮れたと思います。この梅を漬けたお義母さんも梅が得意ではないとのこと。薬だと思って食べているのだとか。ただ、好きじゃないからと言って真…

たそがれ

18時前の河川敷。ずいぶん日が長くなりました。ついこの間までは既に日の入りの時間だったのに今じゃまだまだ活動時間です。 たそがれどきは昼と夜が入り混じります。人の暮らしも同じように仕事の人、帰る人、色々な生活模様がこの時間帯に見られる気がしま…

避暑地

この土日で妻の実家に泊まってきました。同じ県内でここまで違うかってくらい涼しかったです。僕が住んでる場所との気温差が10度くらいとのことで、そりゃ涼しいわけです。エアコンなし。扇風機と麦茶があればOK。暑さにも趣きを感じます。 夜は少し肌寒いく…

「こども」の引力

子どもの写真を現像している時、「こども」というイメージについ引っ張られてしまうことがある。こどもは 明るい・元気・楽しい ・無邪気 などのイメージのかたまりだ。ついそういうイメージがよぎるけど、それを僕が好きかというとそうじゃない。写真はちょ…

三カ年計画

出会って10年くらい経ち、それぞれ結婚したり子どもが生まれたりで、みんな大人になりました。ここ最近はのんびり写真撮り行こうって事はなかったけどそれは寂しいなぁと思っていた。 このままじゃ何だかもったいないし、せっかく共通の趣味があるんだから、…

PC問題

以前にもましてPCが重たくなってきた。RAW現像時のモッサリした感じには慣れっこだけど、動画の編集をする時はカックカクで映像と音声がズレた状態(たぶん処理が追いつかない為)で、本来の音ズレを修正するのにえらい難儀している。我ながらよくやってると思…

兄弟

実家療養3日目。弟の部屋に行って勝手に弟の漫画本を読んでいたら怒られてしまった。怒るといっても半分ふざけてのことだけれど。 実家に帰ると僕が弟にちょっかいを出している。兄弟だけで出掛けてメシを食うなんてのもザラにある。それが世間的に仲が良い…