Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

ダブルタップ

FBIは犯人を撃つ時、確実に倒す為に二発撃つらしい。映画か漫画かそれともテレビで得た情報なのかさっぱり覚えて居ない。そもそもFBIじゃくてCIAだったかも。まぁとにかく仕留めたいなら二発お見舞いしてやれってことのようです。 二発お見舞いしてやった。…

師走の掟

毎年12月1日に友人と「しわーっす」という挨拶をメールで送りあっている。深い意味なんてない。お察しのとおりただのダジャレなんたまけど、くだらない事もある程度続けていくと習慣となって何となく意味を持ち始める気がする。

いつかの今月の花

10月に買った花がずいぶん長持ちしてくれて一月経った今も部屋の中に彩りを添えてくれている。品種によるものなのか、世話をする人によるのか。せっかくだから元気なうちは新しい花を買い足さずそのまま楽しむことにした。 写真は昨年11月の今月の花。毎月の…

冬ごもり

冬になると子供の頃に母が読み聞かせてくれた「たのしいふゆごもり」という絵本のことを思い出す。熊の親子が冬ごもりの準備をするストーリーで、読んでもらうと温かい気持ちになれたのを今でも覚えている。四季の中で冬が一番好きなのはこの絵本の存在が大…

健全な魂

妻のじいちゃんの家に息子を連れて行った。じいちゃんは90歳の今も一人暮らしをしている。食事や様子を見に家族とヘルパーさんが訪れてはいるものの、身の回りのことは自分でやっている。本当に穏やかな人で僕の事も本当の孫のように優しく迎えてくれるので…

趣味冥利

友人に頼まれ七五三の撮影をしてきた。 カメラを向けるとおませなポーズを取ったり、わざと変な顔をしてみたり。ころころと表情と心情が変化する。目を離すと別の家族連れの記念撮影に紛れ込んでいたのは面白かった。お父ちゃん大変だろうな(笑) じっとして…

フイルムライク

黄色味を足し過ぎたかなと思ったけど、これは結構好きかもしれない。 モノクロで仕上げることはほぼないけど、この場所とモノクロは非常に相性がいい気がする。

今月の花

先月から今月の花を再開させた。息子が生まれ3ヶ月が経ち、ようやく三人での暮らしに少し慣れてき。あくまで少し慣れてきただけで、目まぐるしさにさほど変化はないかもしれない。けれど、僕も妻も心に余裕がチラッと見えてきた。久しぶりに花屋に寄って切り…

秋の音

今年も実家の柿が豊作だ。秋になると他所からも柿をもらうけど、実家の柿がいちばん甘い。剪定や肥料もくれずほったらかしにしているのに毎年甘い実をつけてくれる。一般的に柿の木というのは手を掛けなくても甘くなるのか、それとも実家の柿の素の力による…

実用のカメラ

息子誕生の内祝いを渡すため、親戚のおじさんの所に行ってきた。贈り物を渡し、話に区切りがついたので「じゃぁそろそろ…」と お暇しようと思ったら「せっかくだから記念に一枚撮ろうと」おじさんに促され妻と息子と記念撮影することになった。3人で写ってい…

中之条ビエンナーレ (前シーズンのもの)

nakanojo-biennale.com 温泉街、農村、木造校舎など地域の景色の中に芸術作品が展示されているんですが、芸術作品と地域の生活が混ざり合い、その境界線が曖昧な様子が僕は好きです。芸術と言われると取っ付きにくさがありますが、楽しい、面白い、よく分か…

育つ人

今朝コンビニに寄った時のこと。僕の前に3、4歳くらいの男の子とお母さんがレジに並んでいた。その親子の会計の番になると、男の子が「これください」と言いながら商品をレジの台に置いた。こういう所なんだろうな、と朝から気付かされた。きっとお母さんが…

幸せを撮る

僕は結婚式自体も好きなんだけど、開式前のラウンジで友人とのんびりしている時間が好きだ。今か今かとその時を待ちわびているのだけど、決してカリカリせず、温かい気持ちで時間が流れるのを見送れる。 負の感情がなく、みんなが明るい方を向いて幸せそうな…

赤城の青

日の出前の赤城山で撮った写真。立ち込んだ霧がいい雰囲気を演出してくれた。たまたま好条件が揃ったんだと思う。次にこの天候にお目にかかれるのはいつになるだろう。 こういう青い色がまた撮れたらいいんだけどな。

夜×雨×EKTAR

あまり夜景って撮らないんですよね。そして雨の日はブロニカで撮るのも珍しい。更に、この時使ったフィルムはEKTAR100。一箱分くらいしか使ったことがないフィルムです。 そうした珍しい条件下のもとで撮ったのは近所の歩道橋。見慣れた景色のはずでしたが、…

しあわせ

この写真を眺めていたら、なんとなくアンパンマンマーチが頭の中で流れました。 大事なことは難しく考えずシンプルに行くんがいいですね。写真もまた、撮りたいものをまっすぐに。

前橋ストリート 薄暮

黄色いハットに青いシャツの老紳士を見つけたんです。色合い、すごく映えるなぁと思いアタフタしてたらブレて、設定調整して撮ったら既に老紳士は遠くへ。ストリートスナップをするならいつでも撮れるようにしておかないといけない、というのを学びました。

スタート

週末、全ての動画制作から解き放たれ気分爽快です。式場の担当プランナーさんの確認も済んで任務完了しました。 そして動画の納品と入れ替わりで里帰り先から妻と我が子が戻ってきました。このタイミングになんとか間に合ってよかった。制作期間と被ったら大…

前橋ストリート

今の時期は仕事終えて外に出ると夕焼けがちょうどいいタイミングでやってくる。 nr-photo.hatenablog.jp 前回の記事で書いた通り、結婚式の動画制作ですが新郎新婦からの依頼文は動画が完成。残りは僕らが友人代表として催す余興としての動画が1本。ようやく…

ハレの日に向けて

週末は妻の実家に行って我が子の成長に驚いているわけですが、平日は悠々自適の一人暮らしをしています。となる予定でしたが、友人の結婚式の動画を作ることになり毎夜毎夜編集作業に明け暮れています。大変な作業ですが、声かけてくれて本当に嬉しいんです。…

好きなことを続ける体力

15年間 好きなことに挑戦している友人。「好きなことなら続けて当たり前じゃん」と思っていた時期があったけど、実際はそんな優しいもんじゃないんですよね。たぶん血反吐でるくらいだと思います。 好きを続ける体力というか、胆力というか。そういう力って…

登山口

先週、産院を退院した妻と我が子を車に乗せて妻の実家に向かいました。実家に近付くに連れ温度計の数字が下がっていきます。山道に入る頃にはエアコンを切って窓から風を入れました。実に快適。山の緑が濃い時期ですね。自分の目より低い位置を雲が流れてい…

日の出

家族が増えました。親心というものが、少しわかったような気がします。その感覚を感じ取った瞬間、涙が出ましたね。こういう時は本当にいい尽くされた言葉しか出てきません。気付いたらありがとう、と何回も言ってました。 我が子の写真、気付いたらいっぱい…

夕涼み

灼きつける日差し。揺れるアスファルト、溶ける氷。麦茶のコップが汗をかく。夏の思い出を振り返ってみると、景色とセットで暑さもついてくるけれど、プールから上がった直後は結構涼しかった事を思い出した。むしろ冷え過ぎて寒いと感じる事もあった。唇も…

Bronica S2 × 花火

写真には旬があると思うので、その旬が終わってしまう前に花火の写真を。 撮影はブロニカにPRO400Hの組み合わせだったと思います。周りの明かりは街灯のみ。街灯の真下で火を点けるわけにもいかないので実質 花火の明かりがメインの光源でした。 撮ってみて…

Nikon 100周年記念

今日はNikon100周年の記念日だそうです。Nikonユーザーですが、その事実に気付かずにいましたが karorinyan.hateblo.jp カロリにゃんさん (id:karorinyan)の記事を読んで滑り込みで記念日であることに気付きました。Nikonにはニコンちゃんていうカメラ女子の…

バックアップ

日差しが強い日が続いてますね。カメラを持って歩いてもなんとなく日陰につられて歩いてしまってる気がします。うちは田舎なんで普段からそんなに人が歩いているわけじゃないんですが、今の時期は暑さのせいもあって街に人が見当たりません。 僕も街から姿を…

光の具合

ほったて小屋の中で見つけたもの。壊れてしまった窓からいい光が入っていた。どちらかというと今までは少し陰の部分がしっとり締まってる写りが好きなもんで、アンダー気味に撮ることが多かったんだけど、この写真の時は思い切って明るめに撮ってみた。人か…

定番の出発点

我が家の夏の定番。自家製ジンジャーエール。ジンジャーシロップにレモン汁と炭酸水を加えて飲みます。レモン汁の量で爽やかさを調整可能。シロップの色だけ見るとピンクグレープフルーツでも絞ったかのような色をしてます。喉越し爽快。バテた身体に生姜が…

湿り気をフィルムで

紫陽花は晴れの日に撮るより、曇天や雨の日に撮るのがしっくりくる。フィルムは湿気も写るよ、なんて言葉を聞いたことがあるけど、どうだろう。なんとなくニュアンスは分かる気がする。 フィルム巻き上げ時の「ガキンっ」という音でそっぽ向いてしまった。ブ…