読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

好きなのものにまつわる更新

運転免許の更新に行ってきた。ブルーのラインから煌めくゴールドにレベルアップ。日々のたゆまぬ研鑽が僕の免許証の上で輝いている。ゴールドが、嬉しい。運転免許はこうした更新の機会が設けられており、運転を続けたいなら更新しなければいけない。 運転免…

旅とメシと写真

鬼怒川からの帰りに日光にあるこちらのカフェに立ち寄りました。レトロな家具で統一された店内。凄くいい雰囲気でした。なんて言うんでしょう、いい感じに力が抜けてるというか、塾れてるというか…とにかく居心地よかったです。 僕なんかがレトロな家具を揃…

桜と雨

せっかく弁当を作ったんだから桜を見ながら食おうじゃないの。ブルーシートより車のシートの方が快適だし、意外と桜も見やすい位置に咲いていて、これはこれで特等席。 お品書きはオニギラズでした。僕のファーストオニギラズでした。具は肉味噌とナムル。極…

桜と人

「桜の写真は撮っておかないと」カメラを持つ多くの方がこうした使命感にも似た衝動に駆られ桜のもとへと出掛けていきます。 「写真が趣味じゃなくても桜だけは撮りたいよね」そう語ったのはうちの課長。写真を趣味としていなくとも、桜だけは撮っておこうと…

桜の周り

晴れ間の桜はタイミングが合わずに撮れませんでしたが、なんとか満開を撮ることができました。 曇り空も雨の日も、「花曇り」や「花の雨」という言葉があるように、その状況でしか撮れない写真があるんですよね。

旅の空

鬼怒川温泉に浸かりに行ってきました。隣県という近場でしたがいい旅でした。 「いい旅だった」 この感情を持ち帰る事が一番の土産です。 自分が暮らしている土地から遠く離れ、文化や風土の違いに触れ、僕たちは旅を楽しみます。日常から解放され旅先は楽し…

花と言葉

今月の花はガーベラとカスミソウ。月に一度、柄にもなく花を買ってます。本数にもよりますが、写真の花の場合だと250円くらいでした。案外財布に優しいし、部屋もなんとなく明るくなるので気に入ってます。 以前、花屋のおっちゃんが「花はやめられなくなり…

フローラ

増やしていきたい腸内フローラ。 現実見ない脳内フローラ。 ブロニカで多重露光をしてみた写真です。もっと色鮮やかな花ボケに囲まれたものをイメージして撮ったんですが、予想以上に落ち着いた印象。よく見ないと多重露光であることも分かりにくいんですが…

写真を思う

昨年末くらいから、好きだと思える写真を撮れていませんでした。気分転換に、普段はやらない街中スナップや地元の名所の撮影に出掛けてみたけれど、撮れた写真を見ても心から好きだと思える光景が撮れていない。こうなっては何をしていいのか検討がつきませ…

結氷の大沼

ホワイトデーなので、白い写真を。雪の翌朝、晴れた雪景色は気持ちがいいです。写真の山は赤城山ですね。山頂にかかっているのは雪雲かな、強い風が吹いているのが写真からうかがえます。山頂まで車で1時間くらいで行けるもんで身近な山なんですが、山の上に…

冬の榛名神社を撮りに行く

赤城山、榛名山、妙義山の三峰は総称して上毛三山と呼ばれています。昔から山岳信仰の対象とされ、その性質から様々な逸話・伝説が残っており群馬県民にとって馴染み深い山々です。今回は上毛三山のひとつ榛名山を祀る榛名神社へ行ってきました。 nr-photo.h…

ランニングマン

1月に入ってから走りに行っていないな。自分はオシャレなランニングウェアとか着て颯爽と走るランニングマンはなく、健康維持の為、なくなく走るジョギング野郎です。昨年の春先から秋の暮れまでは継続して走れていたんですねど、冬の寒さと暗さってのは大敵…

春の予感

伊香保温泉から榛名湖へと向かう道中の展望台からは伊香保の温泉街を一望できます。もう少し北の方に目をやれば赤城山から谷川岳まで群馬の北方を囲む山々もばっちり見ることができます。 着る服も少し軽くなってきました。代わりに花粉症の症状が重くなって…

朝焼けを訪ねて

朝焼けを撮ってきました。少し雲が出ていましたが、予報は晴れ。日が出ていないとやはりまだ寒いですね。カメラの金属ボディから空気の冷たさが手に伝わってきます。 空が白んでくると、影に潜んでいた街の形が少しずつ浮かびあがってきます。 朝は風が静か…

前略、道の上より

見慣れた道で今さら撮るのもなぁーと思っていたけど、上からの眺めは新鮮だった。視線の位置が変わるだけで面白いもんです。 身近な風景なので思い出補正がある分、いい写真に感じてしまいます。たまには車から降りて歩道橋に上がってみよう。ちょっと高い所…

風花

今日の群馬は風花が舞っていました。風花は、晴れた日に雪が風に舞う現象で、山間の降雪と、からっ風の条件が揃った群馬では今の時期によく見ることができます。青空を背景にして日の光を受けながらヒラヒラと空を舞う様子は、風花という名から受ける印象そ…

旅行前夜

明日から栃木の鬼怒川へ温泉旅行。仕事中も心ここにあらず。早く仕事が終わればいいのにと思いながら窓の外を眺めていたら仕事が終わってました。 一泊二日で、しかも隣県と近場だけれど、旅行前日というものはソワソワしてしまいます。服など早々に決めて、…

侍の傘

愛用していた折り畳み傘が壊れてしまいました。先輩からプレゼントで頂いたものなんですが、何がすごいって傘の柄が刀の柄になってるんですよ。おまけに見てください、鍔までついてるんです。開いてみると折畳傘とは思えぬ広さ。大の男も濡れません。まぁで…

風と群馬

群馬は今日も からっ風。

フィルムで撮る雪景色

雪が積もった休日の朝。誰も踏み込んでいない田んぼ道、風も止み最高のコンディションです。 雪景色のコンディションが万全なのはいい事ですが、あたり一面まっ白な環境です。こういう場合、白の明るさに引っ張られてカメラの露出計通りに撮ると、暗い写真を…

夕暮れ写真 暮らしを知る時

1月の中ごろ。風のない暖かい夕暮れにカメラだけ持って妻と散歩に出かけました。この日は上の写真の寒桜の木まで行ってみることにしました。寒桜は三分咲きだったのですが、散歩なら三分咲きだっていいものです。満開の頃を見計らってまた来ようって理由がで…

寒いけれど冷たくはない 雪の日の写真

朝から雪の予報が出ています。大人になってからは雪を楽しみにする感覚より、交通網の乱れや仕事への影響を考えてしまっていました。3年前、日本を爆弾低気圧が覆って多くの地域で大雪となりました。群馬県北部は例年積雪の多い地域なのですが、僕が暮らす南…

フィルム写真の楽しみ

群馬は今日も風の一日でした。洗濯物を干したまま出掛けるのがちょっと心配になる今日この頃です。 nr-photo.hatenablog.jp 先日のお年玉で購入したPORTRAですが、一本撮り終わり撮影済みのフィルムと一緒に現像に出しました。 現像は郵送サービスへ 撮影が…

残りのフィルム

フィルムを早く現像に出したい時に限って、あと5枚分残っていたりする。5枚なら、何とか撮り切ってやろうとムキになって被写体を探して撮るんですけど、そういう時はまぁー無残な結果しか撮れないんものです。同じ被写体を撮るにしても、目的が「撮ること」…

言えないし癒えない

本来、休みである日が出勤に変わることほど体に毒なことはない。精神的なダメージがきついですよね。予定ではカメラを持って街中をぶらつき、定食屋でから揚げ定食を食べるはずだったんです。そのあと靴でも見に行こうと思って。そして本屋に寄り、併設して…

30歳のお年玉

久しぶりにPORTRAを買ってきました。 ポートラ。久しぶりにこの文字を打ちました。使用するのは2年ぶりかもしれません。値段を見るとちょっと腰を抜かす金額になってますしね。普段なら購入をためらう所ですが、今回は心強い後押しがありました。

空っ風

まだまだ冬の底という日が続いています。この時季になると空っ風が吹きすさび、北窓のサッシは砂っぽくなるし、運転していれば車体が揺らされ、肌から潤いが奪われていきます。とにかく風が強く空気が乾いている上州の冬。

部屋の窓から

以前住んでいたアパートは朝の空を撮るにはとても恵まれた立地条件でした。早番シフトの妻を見送ると、太陽が昇りはじめます。顔を洗いカメラの準備をし終える頃には、部屋の窓からきれいな朝焼けを見ることができました。 今の部屋は朝焼けを上手く撮れませ…

写真旅:太田金山子育て呑龍~金山城址

毎年12月30日に友人たちと県内の寺社に出掛け、美味いものを食べ、くだらない話をする事が僕たちの恒例行事になっています。2016年の行き先は群馬県西部に位置する太田市内にある寺院、大光院。そしてその北部に構える金山城址。

冬の色

6年前、フィルムで撮った初めての冬。 冬の写真は色がなくて冷たいものをイメージしていたのですが、このフィルムを見て僕の持っていた冬の印象が変わりました。どうせ寂しい風景だからと出不精になるよりは、カメラを提げて目に飛び込んでくる冬っぽいもの…

何か新しいことを

今年の目標は 「何か新しいことを」。 という事でこのブログを始めることにしました。主に、趣味で撮っている写真のこと。それに加えて気になった事を書き連ねていければと思います。よろしくお願いします。