Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

育つ人

今朝コンビニに寄った時のこと。僕の前に3、4歳くらいの男の子とお母さんがレジに並んでいた。その親子の会計の番になると、男の子が「これください」と言いながら商品をレジの台に置いた。こういう所なんだろうな、と朝から気付かされた。きっとお母さんが…

幸せを撮る

僕は結婚式自体も好きなんだけど、開式前のラウンジで友人とのんびりしている時間が好きだ。今か今かとその時を待ちわびているのだけど、決してカリカリせず、温かい気持ちで時間が流れるのを見送れる。 負の感情がなく、みんなが明るい方を向いて幸せそうな…

赤城の青

日の出前の赤城山で撮った写真。立ち込んだ霧がいい雰囲気を演出してくれた。たまたま好条件が揃ったんだと思う。次にこの天候にお目にかかれるのはいつになるだろう。 こういう青い色がまた撮れたらいいんだけどな。

夜×雨×EKTAR

あまり夜景って撮らないんですよね。そして雨の日はブロニカで撮るのも珍しい。更に、この時使ったフィルムはEKTAR100。一箱分くらいしか使ったことがないフィルムです。 そうした珍しい条件下のもとで撮ったのは近所の歩道橋。見慣れた景色のはずでしたが、…

しあわせ

この写真を眺めていたら、なんとなくアンパンマンマーチが頭の中で流れました。 大事なことは難しく考えずシンプルに行くんがいいですね。写真もまた、撮りたいものをまっすぐに。

前橋ストリート 薄暮

黄色いハットに青いシャツの老紳士を見つけたんです。色合い、すごく映えるなぁと思いアタフタしてたらブレて、設定調整して撮ったら既に老紳士は遠くへ。ストリートスナップをするならいつでも撮れるようにしておかないといけない、というのを学びました。

スタート

週末、全ての動画制作から解き放たれ気分爽快です。式場の担当プランナーさんの確認も済んで任務完了しました。 そして動画の納品と入れ替わりで里帰り先から妻と我が子が戻ってきました。このタイミングになんとか間に合ってよかった。制作期間と被ったら大…

前橋ストリート

今の時期は仕事終えて外に出ると夕焼けがちょうどいいタイミングでやってくる。 nr-photo.hatenablog.jp 前回の記事で書いた通り、結婚式の動画制作ですが新郎新婦からの依頼文は動画が完成。残りは僕らが友人代表として催す余興としての動画が1本。ようやく…

ハレの日に向けて

週末は妻の実家に行って我が子の成長に驚いているわけですが、平日は悠々自適の一人暮らしをしています。となる予定でしたが、友人の結婚式の動画を作ることになり毎夜毎夜編集作業に明け暮れています。大変な作業ですが、声かけてくれて本当に嬉しいんです。…

好きなことを続ける体力

15年間 好きなことに挑戦している友人。「好きなことなら続けて当たり前じゃん」と思っていた時期があったけど、実際はそんな優しいもんじゃないんですよね。たぶん血反吐でるくらいだと思います。 好きを続ける体力というか、胆力というか。そういう力って…

登山口

先週、産院を退院した妻と我が子を車に乗せて妻の実家に向かいました。実家に近付くに連れ温度計の数字が下がっていきます。山道に入る頃にはエアコンを切って窓から風を入れました。実に快適。山の緑が濃い時期ですね。自分の目より低い位置を雲が流れてい…

日の出

家族が増えました。親心というものが、少しわかったような気がします。その感覚を感じ取った瞬間、涙が出ましたね。こういう時は本当にいい尽くされた言葉しか出てきません。気付いたらありがとう、と何回も言ってました。 我が子の写真、気付いたらいっぱい…

夕涼み

灼きつける日差し。揺れるアスファルト、溶ける氷。麦茶のコップが汗をかく。夏の思い出を振り返ってみると、景色とセットで暑さもついてくるけれど、プールから上がった直後は結構涼しかった事を思い出した。むしろ冷え過ぎて寒いと感じる事もあった。唇も…

Bronica S2 × 花火

写真には旬があると思うので、その旬が終わってしまう前に花火の写真を。 撮影はブロニカにPRO400Hの組み合わせだったと思います。周りの明かりは街灯のみ。街灯の真下で火を点けるわけにもいかないので実質 花火の明かりがメインの光源でした。 撮ってみて…

Nikon 100周年記念

今日はNikon100周年の記念日だそうです。Nikonユーザーですが、その事実に気付かずにいましたが karorinyan.hateblo.jp カロリにゃんさん (id:karorinyan)の記事を読んで滑り込みで記念日であることに気付きました。Nikonにはニコンちゃんていうカメラ女子の…

バックアップ

日差しが強い日が続いてますね。カメラを持って歩いてもなんとなく日陰につられて歩いてしまってる気がします。うちは田舎なんで普段からそんなに人が歩いているわけじゃないんですが、今の時期は暑さのせいもあって街に人が見当たりません。 僕も街から姿を…

光の具合

ほったて小屋の中で見つけたもの。壊れてしまった窓からいい光が入っていた。どちらかというと今までは少し陰の部分がしっとり締まってる写りが好きなもんで、アンダー気味に撮ることが多かったんだけど、この写真の時は思い切って明るめに撮ってみた。人か…

定番の出発点

我が家の夏の定番。自家製ジンジャーエール。ジンジャーシロップにレモン汁と炭酸水を加えて飲みます。レモン汁の量で爽やかさを調整可能。シロップの色だけ見るとピンクグレープフルーツでも絞ったかのような色をしてます。喉越し爽快。バテた身体に生姜が…

湿り気をフィルムで

紫陽花は晴れの日に撮るより、曇天や雨の日に撮るのがしっくりくる。フィルムは湿気も写るよ、なんて言葉を聞いたことがあるけど、どうだろう。なんとなくニュアンスは分かる気がする。 フィルム巻き上げ時の「ガキンっ」という音でそっぽ向いてしまった。ブ…

はんぶんこ

シェアって流行ってるんですかね。家とか車とか。僕んちの方はトラクターをシェアしてるんですよ。農家もトレンドには敏感ってなわけではなく、結構むかしから農機具なんかは共同で持ってる。うちもコンバインは裏の家と共同で持ってた気がする。「シェア」…

立夏の頃

いつもの散歩コース。やっぱり緑がある場所はいいなぁ。上の写真は使われなくなった牛舎に生い茂る藤。たぶん藤の花は勝手に生い茂ったものだろうけど、自然に生えっぱなしの所がいいな。 これは仔牛用の柵だったかな。僕が小さきとき、ここに仔牛が繋がれて…

写真で感動したこと― Bronica S2 ファーストロール

6月6日は6×6の日だからブロニカで撮ったファーストロールの写真をアップしようと思っていたのに気が付けば6×7の日も過ぎてしまい今日は6×9の日です。6×9判もいつかはお目にかかりたい。とりあえず6×6の日は過ぎてしまったけど、66記念ということでブ…

ハナミズキ

先日、仕事終わりにちらっと実家に顔出した。この日は伊勢土産を持って行ったのだが、気付けば夕食を頂き、野菜や米、お菓子など大量のお土産を持たされていた。お土産を持って行ったつもりだったのに、いつも倍返しされている。なんというか頭が上がらない…

トルトラナイ

「なにも旅先で撮らなくても」 窓の外の葉によって緑色に照らされていた。いい光だ。だけど決して落ち着く場所じゃない。 葉のピクセル。画素数とdpi。調べては忘れ、聞かれては調べを繰り返す。 射し込む木洩れ日。木洩れ日ばっかり撮ってる。日差しと緑が…

おかげ横丁

おはらい町に隣接したエリア。飲食店からお土産屋など様々な店が軒を連ねる。こうした賑わいの中にいると財布のひもが緩みます。 木漏れ日を追いかけてきたら、そこには焼きチーズタルトの看板が。食べない選択肢はありません。今回もすぐに食べてしまったの…

おはらい町の景色

おはらい町の朝は心地良い静けさがあった。開店前のため、パラパラと内宮への参拝客が店先を歩くくらいだけれど、なんとなく昼の賑わいを想像できる佇まいだ。 新しそうな店舗がいくつかあったけど、街の雰囲気を壊すことなく上手く溶け込んでいた。景観条例…

朝の赤福本店

目の前には新緑と五十鈴川。手元には赤福餅。贅沢な朝だ。食い気が先行し、新緑と五十鈴川を撮り忘れる失態。 食い気にフォーカス。 店内と店先の雰囲気ももっと撮っておけば良かった。食い物が目の前にあると、もうそれに意識を全て持っていかれてしまうの…

朝のおはらい町

内宮へ向かう前におはらい町を散策した。通りの中心へと進んでいくと、前からスーツ姿の一団がやってきた。休日の朝にスーツの団体さんなんてなんだろうと思い、彼らが入っていく敷地を見ると神宮道場という看板がかかっていた。調べてみると神宮が管理して…

伊勢の旅 伊勢神宮 内宮編

伊勢の旅、2日目。空は日本晴れで絶好の参拝日和。ちゃんと二見興玉神社、外宮、そして内宮の順に参拝したご利益が既にきいているのかもしれない。旅先が晴れってだけで気分がいい。 朝の8時間頃には内宮に到着。参拝客の姿はまだ少なく、静かな域内をゆっく…

伊勢の旅 伊勢神宮 外宮編

伊勢神宮が外宮と内宮、そしていくつかの別宮・分社から成るものだと知ったのは、今回の伊勢旅行が決まってからのこと。なんとも恥ずかしい話だ。そして、正面に構える大きな鳥居を撮り忘れるとは恥の上塗り…くやしすぎる。…きっとここには撮ることを忘れさ…