Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2

はんぶんこ

シェアって流行ってるんですかね。家とか車とか。僕んちの方はトラクターをシェアしてるんですよ。農家もトレンドには敏感ってなわけではなく、結構むかしから農機具なんかは共同で持ってる。うちもコンバインは裏の家と共同で持ってた気がする。「シェア」…

トルトラナイ

「なにも旅先で撮らなくても」 窓の外の葉によって緑色に照らされていた。いい光だ。だけど決して落ち着く場所じゃない。 葉のピクセル。画素数とdpi。調べては忘れ、聞かれては調べを繰り返す。 射し込む木洩れ日。木洩れ日ばっかり撮ってる。日差しと緑が…

おはらい町の景色

おはらい町の朝は心地良い静けさがあった。開店前のため、パラパラと内宮への参拝客が店先を歩くくらいだけれど、なんとなく昼の賑わいを想像できる佇まいだ。 新しそうな店舗がいくつかあったけど、街の雰囲気を壊すことなく上手く溶け込んでいた。景観条例…

朝の赤福本店

目の前には新緑と五十鈴川。手元には赤福餅。贅沢な朝だ。食い気が先行し、新緑と五十鈴川を撮り忘れる失態。 食い気にフォーカス。 店内と店先の雰囲気ももっと撮っておけば良かった。食い物が目の前にあると、もうそれに意識を全て持っていかれてしまうの…

朝のおはらい町

内宮へ向かう前におはらい町を散策した。通りの中心へと進んでいくと、前からスーツ姿の一団がやってきた。休日の朝にスーツの団体さんなんてなんだろうと思い、彼らが入っていく敷地を見ると神宮道場という看板がかかっていた。調べてみると神宮が管理して…

伊勢の旅 伊勢神宮 外宮編

伊勢神宮が外宮と内宮、そしていくつかの別宮・分社から成るものだと知ったのは、今回の伊勢旅行が決まってからのこと。なんとも恥ずかしい話だ。そして、正面に構える大きな鳥居を撮り忘れるとは恥の上塗り…くやしすぎる。…きっとここには撮ることを忘れさ…

伊香保ノスタルジア

路地のその先で見つけた景色。この辺りは観光客の姿はほとんどなく、ホテルや飲食店の従業員や配達の車が行き交うくらいだった。あえてそういうエリアに来たので寂しくなんてない。 光の当たり方、影の落ち方に惹かれてシャッターを切る。 生活の気配がわず…

湯煙スナップ

amuroikimasuさんの記事に触発されて伊香保の写真を撮ってきた。 amuroikimasu.hatenablog.com現像に出すのが一周遅れて少し季節外れの写真となってしまった。 3月上旬ということで、ひな祭りをやっていた。どうりで人出が多いわけだと思ったのけど、もしか…

旅とメシと写真

鬼怒川からの帰りに日光にあるこちらのカフェに立ち寄りました。レトロな家具で統一された店内。凄くいい雰囲気でした。なんて言うんでしょう、いい感じに力が抜けてるというか、塾れてるというか…とにかく居心地よかったです。 僕なんかがレトロな家具を揃…

フィルムで撮る雪景色

雪が積もった休日の朝。誰も踏み込んでいない田んぼ道、風も止み最高のコンディションです。 雪景色のコンディションが万全なのはいい事ですが、あたり一面まっ白な環境です。こういう場合、白の明るさに引っ張られてカメラの露出計通りに撮ると、暗い写真を…