Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

Nikkor-P.C 75mm F2.8

夕暮れのエクター

Ektarの微粒子感が好きです。陰影の部分に表れるビロードのような艶っぽい質感を見るとプリントならまだしも、モニター越しでも触りたくなります。秋の夕暮れなんて、エクターにぴったりだ。

風邪引き家族

息子が鼻をズビズビと鳴らし始めたのが先月の中旬。6月頭から風邪気味だった妻も本格的に体調悪化。1週間後には40℃の熱を出し、母子ともにダウン。なかなかハードでした。そうこうしてるうちに今度は僕の番でした。やっぱり38度近い熱が2.3日出て、夜はたい…

秋の音

今年も実家の柿が豊作だ。秋になると他所からも柿をもらうけど、実家の柿がいちばん甘い。剪定や肥料もくれずほったらかしにしているのに毎年甘い実をつけてくれる。一般的に柿の木というのは手を掛けなくても甘くなるのか、それとも実家の柿の素の力による…

Bronica S2 × 花火

写真には旬があると思うので、その旬が終わってしまう前に花火の写真を。 撮影はブロニカにPRO400Hの組み合わせだったと思います。周りの明かりは街灯のみ。街灯の真下で火を点けるわけにもいかないので実質 花火の明かりがメインの光源でした。 撮ってみて…

定番の出発点

我が家の夏の定番。自家製ジンジャーエール。ジンジャーシロップにレモン汁と炭酸水を加えて飲みます。レモン汁の量で爽やかさを調整可能。シロップの色だけ見るとピンクグレープフルーツでも絞ったかのような色をしてます。喉越し爽快。バテた身体に生姜が…

湿り気をフィルムで

紫陽花は晴れの日に撮るより、曇天や雨の日に撮るのがしっくりくる。フィルムは湿気も写るよ、なんて言葉を聞いたことがあるけど、どうだろう。なんとなくニュアンスは分かる気がする。 フィルム巻き上げ時の「ガキンっ」という音でそっぽ向いてしまった。ブ…

写真で感動したこと― Bronica S2 ファーストロール

6月6日は6×6の日だからブロニカで撮ったファーストロールの写真をアップしようと思っていたのに気が付けば6×7の日も過ぎてしまい今日は6×9の日です。6×9判もいつかはお目にかかりたい。とりあえず6×6の日は過ぎてしまったけど、66記念ということでブ…

神流川 清流と沼と写真

神流川は群馬県の南西部を流れる清流。「平成の名水百選」に名を連ねているらしい。水がきれいなのは前から知っていたけど、こんな百選に選ばれているとは知らなかったな。この認定は平成20年に受けたものらしいけど9年経って環境はどうだろう。変わるとした…

好きなのものにまつわる更新

運転免許の更新に行ってきた。ブルーのラインから煌めくゴールドにレベルアップ。日々のたゆまぬ研鑽が僕の免許証の上で輝いている。ゴールドが、嬉しい。運転免許はこうした更新の機会が設けられており、運転を続けたいなら更新しなければいけない。 運転免…

結氷の大沼

ホワイトデーなので、白い写真を。雪の翌朝、晴れた雪景色は気持ちがいいです。写真の山は赤城山ですね。山頂にかかっているのは雪雲かな、強い風が吹いているのが写真からうかがえます。山頂まで車で1時間くらいで行けるもんで身近な山なんですが、山の上に…