読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

写真を思う

昨年末くらいから、好きだと思える写真を撮れていませんでした。気分転換に、普段はやらない街中スナップや地元の名所の撮影に出掛けてみたけれど、撮れた写真を見ても心から好きだと思える光景が撮れていない。こうなっては何をしていいのか検討がつきませ…

朝焼けを訪ねて

朝焼けを撮ってきました。少し雲が出ていましたが、予報は晴れ。日が出ていないとやはりまだ寒いですね。カメラの金属ボディから空気の冷たさが手に伝わってきます。 空が白んでくると、影に潜んでいた街の形が少しずつ浮かびあがってきます。 朝は風が静か…

前略、道の上より

見慣れた道で今さら撮るのもなぁーと思っていたけど、上からの眺めは新鮮だった。視線の位置が変わるだけで面白いもんです。 身近な風景なので思い出補正がある分、いい写真に感じてしまいます。たまには車から降りて歩道橋に上がってみよう。ちょっと高い所…

風花

今日の群馬は風花が舞っていました。風花は、晴れた日に雪が風に舞う現象で、山間の降雪と、からっ風の条件が揃った群馬では今の時期によく見ることができます。青空を背景にして日の光を受けながらヒラヒラと空を舞う様子は、風花という名から受ける印象そ…

侍の傘

愛用していた折り畳み傘が壊れてしまいました。先輩からプレゼントで頂いたものなんですが、何がすごいって傘の柄が刀の柄になってるんですよ。おまけに見てください、鍔までついてるんです。開いてみると折畳傘とは思えぬ広さ。大の男も濡れません。まぁで…

フィルムで撮る雪景色

雪が積もった休日の朝。誰も踏み込んでいない田んぼ道、風も止み最高のコンディションです。 雪景色のコンディションが万全なのはいい事ですが、あたり一面まっ白な環境です。こういう場合、白の明るさに引っ張られてカメラの露出計通りに撮ると、暗い写真を…

夕暮れ写真 暮らしを知る時

1月の中ごろ。風のない暖かい夕暮れにカメラだけ持って妻と散歩に出かけました。この日は上の写真の寒桜の木まで行ってみることにしました。寒桜は三分咲きだったのですが、散歩なら三分咲きだっていいものです。満開の頃を見計らってまた来ようって理由がで…

フィルム写真の楽しみ

群馬は今日も風の一日でした。洗濯物を干したまま出掛けるのがちょっと心配になる今日この頃です。 nr-photo.hatenablog.jp 先日のお年玉で購入したPORTRAですが、一本撮り終わり撮影済みのフィルムと一緒に現像に出しました。 現像は郵送サービスへ 撮影が…

言えないし癒えない

本来、休みである日が出勤に変わることほど体に毒なことはない。精神的なダメージがきついですよね。予定ではカメラを持って街中をぶらつき、定食屋でから揚げ定食を食べるはずだったんです。そのあと靴でも見に行こうと思って。そして本屋に寄り、併設して…

空っ風

まだまだ冬の底という日が続いています。この時季になると空っ風が吹きすさび、北窓のサッシは砂っぽくなるし、運転していれば車体が揺らされ、肌から潤いが奪われていきます。とにかく風が強く空気が乾いている上州の冬。

部屋の窓から

以前住んでいたアパートは朝の空を撮るにはとても恵まれた立地条件でした。早番シフトの妻を見送ると、太陽が昇りはじめます。顔を洗いカメラの準備をし終える頃には、部屋の窓からきれいな朝焼けを見ることができました。 今の部屋は朝焼けを上手く撮れませ…

冬の色

6年前、フィルムで撮った初めての冬。 冬の写真は色がなくて冷たいものをイメージしていたのですが、このフィルムを見て僕の持っていた冬の印象が変わりました。どうせ寂しい風景だからと出不精になるよりは、カメラを提げて目に飛び込んでくる冬っぽいもの…