Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

Zenza Bronica S2

多重専属契約

友人のマタニティフォトを撮ってきた。以前は結婚式の前撮りをお願いされる事が多かったけど、家族ごとに暮らしの形が変化しつつあるんだなぁ。 ここの赤ちゃんも先日元気に生まれたという報告を受けて一安心。出産祝いを何にしようか迷っていたけど、2人目…

夕暮れのエクター

Ektarの微粒子感が好きです。陰影の部分に表れるビロードのような艶っぽい質感を見るとプリントならまだしも、モニター越しでも触りたくなります。秋の夕暮れなんて、エクターにぴったりだ。

楽しんだもん勝ち

友人が音楽活動を再開すると嬉しそうに言っていた。音楽活動と言ってもそれで食べてるわけではないけれど、彼女にとって音楽は趣味より更に大きな範囲のものなんだろうなぁ。

石ころの見方

最近撮る写真のほとんどが息子の写真になってきました。起きている時も眠っている時も写真に残しておきたいと思う瞬間が途絶えることがありません。もう一人で歩けるようになったので息子と一緒に散歩に出掛ける事も増えてきました。大人が気にも留めないも…

Z

ニコンが新しいカメラを発表しましたね。 Nikon Z7とZ6。個人的意見ですが、Zって恰好いいですよね。 そういう意味ではZenzaBronicaなんてZが2つも付くし、Zenzanon100mmを付ければZの数は更に倍。とても恰好いいです。やっぱりカメラは恰好いいと思うもの…

1/1000秒が追い付けぬその日まで

先日、息子が1歳になりました。 この1年あっという間だったけど、長くもあり濃くも感じる時間でした。ただただ、元気に育ってくれて嬉しいです。「無病息災、家内安全」という願掛けは、願い事の中ではシンプルなものように感じていたんですけど、シンプル …

避暑地

この土日で妻の実家に泊まってきました。同じ県内でここまで違うかってくらい涼しかったです。僕が住んでる場所との気温差が10度くらいとのことで、そりゃ涼しいわけです。エアコンなし。扇風機と麦茶があればOK。暑さにも趣きを感じます。 夜は少し肌寒いく…

三カ年計画

出会って10年くらい経ち、それぞれ結婚したり子どもが生まれたりで、みんな大人になりました。ここ最近はのんびり写真撮り行こうって事はなかったけどそれは寂しいなぁと思っていた。 このままじゃ何だかもったいないし、せっかく共通の趣味があるんだから、…

風邪引き家族

息子が鼻をズビズビと鳴らし始めたのが先月の中旬。6月頭から風邪気味だった妻も本格的に体調悪化。1週間後には40℃の熱を出し、母子ともにダウン。なかなかハードでした。そうこうしてるうちに今度は僕の番でした。やっぱり38度近い熱が2.3日出て、夜はたい…

本当は妻の腕がピーンと伸びて、息子もカメラ目線の所を撮りたかったけど、この出来映えも僕は気に入ってる。僕でも息子の重さに腕が疲れてくるくらい大きくなりました。時の早さを感じずにはいられません。 明日は有給を頂いたので 紫陽花と家族を撮ってき…

今年も田植えシーズンが到来しました。明日・明後日の二日間にまたがる我が家の一大イベント。毎年 この日を境にコンガリと日焼けします。焼けやすいってのもあると思うんですが、日焼け止め塗っても田んぼの水と汗で取れちゃうんでしょうね。自分の家で作っ…

好きなこととは。

忙しさにかまけてカメラを持ち歩いていなかったけど、今月から家を出る時は常に持ち出すようにしました。というのも、好きなことも一度途絶えると力量が落ちたり興味が削がれたりする気がしてきたんです。なんですかね、この感じ。すごい嫌だなぁと思ったん…

朝靄の中を

繁忙期と息子の夜泣き、そして一家3人風邪をひくという三重奏。みんな体調が回復してホッとひと息です。息子の夜泣きも早くひと段落して欲しいけど、とりあえず夜中に元気に泣いている(笑) 子育てについてつい正解を知りたくなってしまうけど、たぶんないん…

雪の日の理想論

今週末、また雪が降るかも知れない。職場では雪かきをどうするだとか、通勤がどうとかそんな話ばかり。同僚が窓の外を眺めて「嫌だなぁ」と不機嫌そうな声を出した。雪っていつからそんなネガティブなものになったんだろう。僕なんか未だに雪が降るって聞く…

電柱でござる

電柱は景観を損ねるものと言われることがあるけれど、僕は割と好きなほうかも知れない。過剰なまでにゴミゴミと電線で溢れかえっている景色というのはちょっと問題ですけど、空と電柱なんていい組み合わせだと思う。 見慣れた景色に溶け込んだ電柱は、市井の…

ダブルタップ

FBIは犯人を撃つ時、確実に倒す為に二発撃つらしい。映画か漫画かそれともテレビで得た情報なのかさっぱり覚えて居ない。そもそもFBIじゃくてCIAだったかも。まぁとにかく仕留めたいなら二発お見舞いしてやれってことのようです。 二発お見舞いしてやった。…

いつかの今月の花

10月に買った花がずいぶん長持ちしてくれて一月経った今も部屋の中に彩りを添えてくれている。品種によるものなのか、世話をする人によるのか。せっかくだから元気なうちは新しい花を買い足さずそのまま楽しむことにした。 写真は昨年11月の今月の花。毎月の…

冬ごもり

冬になると子供の頃に母が読み聞かせてくれた「たのしいふゆごもり」という絵本のことを思い出す。熊の親子が冬ごもりの準備をするストーリーで、読んでもらうと温かい気持ちになれたのを今でも覚えている。四季の中で冬が一番好きなのはこの絵本の存在が大…

秋の音

今年も実家の柿が豊作だ。秋になると他所からも柿をもらうけど、実家の柿がいちばん甘い。剪定や肥料もくれずほったらかしにしているのに毎年甘い実をつけてくれる。一般的に柿の木というのは手を掛けなくても甘くなるのか、それとも実家の柿の素の力による…

スタート

週末、全ての動画制作から解き放たれ気分爽快です。式場の担当プランナーさんの確認も済んで任務完了しました。 そして動画の納品と入れ替わりで里帰り先から妻と我が子が戻ってきました。このタイミングになんとか間に合ってよかった。制作期間と被ったら大…

登山口

先週、産院を退院した妻と我が子を車に乗せて妻の実家に向かいました。実家に近付くに連れ温度計の数字が下がっていきます。山道に入る頃にはエアコンを切って窓から風を入れました。実に快適。山の緑が濃い時期ですね。自分の目より低い位置を雲が流れてい…

夕涼み

灼きつける日差し。揺れるアスファルト、溶ける氷。麦茶のコップが汗をかく。夏の思い出を振り返ってみると、景色とセットで暑さもついてくるけれど、プールから上がった直後は結構涼しかった事を思い出した。むしろ冷え過ぎて寒いと感じる事もあった。唇も…

Bronica S2 × 花火

写真には旬があると思うので、その旬が終わってしまう前に花火の写真を。 撮影はブロニカにPRO400Hの組み合わせだったと思います。周りの明かりは街灯のみ。街灯の真下で火を点けるわけにもいかないので実質 花火の明かりがメインの光源でした。 撮ってみて…

定番の出発点

我が家の夏の定番。自家製ジンジャーエール。ジンジャーシロップにレモン汁と炭酸水を加えて飲みます。レモン汁の量で爽やかさを調整可能。シロップの色だけ見るとピンクグレープフルーツでも絞ったかのような色をしてます。喉越し爽快。バテた身体に生姜が…

湿り気をフィルムで

紫陽花は晴れの日に撮るより、曇天や雨の日に撮るのがしっくりくる。フィルムは湿気も写るよ、なんて言葉を聞いたことがあるけど、どうだろう。なんとなくニュアンスは分かる気がする。 フィルム巻き上げ時の「ガキンっ」という音でそっぽ向いてしまった。ブ…

写真で感動したこと― Bronica S2 ファーストロール

6月6日は6×6の日だからブロニカで撮ったファーストロールの写真をアップしようと思っていたのに気が付けば6×7の日も過ぎてしまい今日は6×9の日です。6×9判もいつかはお目にかかりたい。とりあえず6×6の日は過ぎてしまったけど、66記念ということでブ…

ハナミズキ

先日、仕事終わりにちらっと実家に顔出した。この日は伊勢土産を持って行ったのだが、気付けば夕食を頂き、野菜や米、お菓子など大量のお土産を持たされていた。お土産を持って行ったつもりだったのに、いつも倍返しされている。なんというか頭が上がらない…

伊勢の旅 伊勢神宮 外宮編

伊勢神宮が外宮と内宮、そしていくつかの別宮・分社から成るものだと知ったのは、今回の伊勢旅行が決まってからのこと。なんとも恥ずかしい話だ。そして、正面に構える大きな鳥居を撮り忘れるとは恥の上塗り…くやしすぎる。…きっとここには撮ることを忘れさ…

神流川 清流と沼と写真

神流川は群馬県の南西部を流れる清流。「平成の名水百選」に名を連ねているらしい。水がきれいなのは前から知っていたけど、こんな百選に選ばれているとは知らなかったな。この認定は平成20年に受けたものらしいけど9年経って環境はどうだろう。変わるとした…

May the 4th be with you

遠い昔、遥か彼方の群馬県で、映画『エピソード2/クローンの攻撃』が公開された。その劇中でR2がブースター(?)から火みたいなものを噴出しながら空を飛んだのだが、若き僕はそのシーンに心を撃ち抜かれた。「カッコイイ。今までかわいいやつと思っていたR2…