Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

伊香保ノスタルジア

 

f:id:NR03:20170426213545j:plain

f:id:NR03:20170426211418j:plain路地のその先で見つけた景色。この辺りは観光客の姿はほとんどなく、ホテルや飲食店の従業員や配達の車が行き交うくらいだった。あえてそういうエリアに来たので寂しくなんてない。



f:id:NR03:20170426211457j:plain

 光の当たり方、影の落ち方に惹かれてシャッターを切る。




f:id:NR03:20170426211430j:plain

f:id:NR03:20170426213857j:plain

生活の気配がわずかに残っているようだった。人が居ると安心するのに、人が居たと過去形になると少し恐怖心につながる。家に帰ってきて知らない人が居るってパターンは過去形じゃなくてもめっちゃ恐怖。
ビビりなので進入禁止的な場所には一切足を踏み入れていません。おっかないですから。

f:id:NR03:20170426212416j:plainf:id:NR03:20170426211535j:plain

f:id:NR03:20170426212441j:plain

遠く変わることない山脈と変わっていく温泉街。

 

ブロニカでも撮ったので以下はその写真。レンズはZenzanon 100mm F2.8
静かな路地にブロニカのシャッター音が響きわたる。

f:id:NR03:20170426214043j:plain

f:id:NR03:20170426214015j:plain

f:id:NR03:20170426214348j:plain

f:id:NR03:20170426214428j:plain
彼女は降り返って何を見ているのか。たまには昔を懐かしんでもいいと思う、立ち止まりさえしなければ。OKバブリー?そんな伊香保ノスタルジア

 

 次回はパッと明るめな伊香保をお送りします。


nr-photo.hatenablog.jp