Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

ハナミズキ

f:id:NR03:20170530202305j:plain
先日、仕事終わりにちらっと実家に顔出した。この日は伊勢土産を持って行ったのだが、気付けば夕食を頂き、野菜や米、お菓子など大量のお土産を持たされていた。お土産を持って行ったつもりだったのに、いつも倍返しされている。なんというか頭が上がらない。

さて帰るかと外に出たところ「ハナミズキが今年もきれいだよ」と母に声を掛けられた。時間は夜の8時過ぎで、辺りは暗く言われなければ花に気付かなかったかもしれない。

そう言えば毎年このハナミズキの写真を撮っていた。実家に住んでいた時は庭に出ればいつでも撮れるので重要視していなかったけれど、家を離れてみると急に大切なもののように感じて、恒例行事となったハナミズキ撮影を途絶えさせてはいけない気がしてきた。
幸いにも翌日が休みだったので、満開の時期を撮ることが出来そうだった。僕が「明日もちょっと寄るよ」と言うと、母はちょっと驚いていたけれど嬉しそうでもあった。