Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

f:id:NR03:20180412212538j:image

フィルムを装填し終わり、ふと前を見ると郵便屋さんがやって来ました。フィルムを送っていたら間に合わない気がしたので、感光しているのを覚悟で寄せて撮ったら上手いこと写っていました。この時はずいぶん頭が冴えていました。今おなじ状況になってもフィルムのどちらが感光してる方か迷う自信があります。

f:id:NR03:20180412213235j:image

その後、停まった状態に遭遇しました。赤がいい。けれどやっぱり走っている姿が恰好いいもんですよね。