Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

兄弟

f:id:NR03:20180708000853j:plain

実家療養3日目。弟の部屋に行って勝手に弟の漫画本を読んでいたら怒られてしまった。怒るといっても半分ふざけてのことだけれど。

実家に帰ると僕が弟にちょっかいを出している。兄弟だけで出掛けてメシを食うなんてのもザラにある。それが世間的に仲が良いというのかは分からないけれど、妻からは男兄弟で珍しいね、とよく言われる。特に自分たちで仲がいいという意識はしてないけれど、周りから言われるから仲が良いんだと再確認するような、変な感覚だ。物心ついた時からの関係だから意識していたわけじゃない。

息子が生まれたことで弟はオジサンになったわけだけど、自分が30になった時よりも時の流れを感じた。「あいつオジサンかよ、そりゃ俺も子供育ててるしなぁ」と変な感じになる。ニワトリとタマゴの話の理論をぶち壊していくような、そんな歯がゆさ。