Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

「こども」の引力

f:id:NR03:20180708120621j:plain

f:id:NR03:20180708120647j:plain

子どもの写真を現像している時、「こども」というイメージについ引っ張られてしまうことがある。こどもは  明るい・元気・楽しい ・無邪気 などのイメージのかたまりだ。ついそういうイメージがよぎるけど、それを僕が好きかというとそうじゃない。写真はちょっとしっとりした陰があるくらいがいい。実家のアルバムのページをめくった時のような感覚を写真からもにじませたい。