Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

石ころの見方

f:id:NR03:20180924110425j:image

最近撮る写真のほとんどが息子の写真になってきました。起きている時も眠っている時も写真に残しておきたいと思う瞬間が途絶えることがありません。もう一人で歩けるようになったので息子と一緒に散歩に出掛ける事も増えてきました。大人が気にも留めないものにも興味津々で よく小石を小一時間なでまわしています。

自分の行動範囲が急激に広がり、目に映るものが全部新鮮なんだろうなぁ。なんとなく、写真を撮り始めた時の感覚に似ているのかも知れないなぁと想像しています。カメラを持った事で行動範囲は広がります。今まで興味すらなかった草花や当たり前のように見ていた家の周りの景色がなんだかいいなぁと思えました。その感覚なんじゃないかなぁ。

しばらくすれば石ころへの興味はなくなり、今度ははたらくクルマだったり〇〇戦隊とかに変わっていくんでしょう。でも、石ころに興味を持った感覚は何となく忘れずにいて欲しいなぁなんて願っちゃったりしてみます。