Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

見えないものほど

庭でお義母さんが作業をしているのを見つけた息子は、「バァーバー!!」と声を上げ一目散に外へ出かけていった。部屋に残された僕とオモチャたち。なんとなく息子の気配を感じたのでシャッターを切った。 余韻や気配、音や匂いも撮りようによっては写るのだ…

抗う三十路

梅雨の晴れ間。この晴天を誰よりも待ち望んだのは息子だったんじゃないだろうか。それくらい外を楽しそうに走りまわっていた。 走るのが本当に速くなった。親父の威厳を保てるのはそう長くはなさそうです。このままならば。まだ負けたくないので、最近ささや…

ステイホーム、プレイキッズ

帰宅すると玄関に息子が制作した作品が展示されていた。こういうものに癒やされる。息子よ、ありがとう。 4、5月は短時間勤務とリモートワークで家族で過ごす時間が増えた。仕事にも特段支障はない。通勤する必要ってあるの?そこに気付いてしまった人はきっ…

写真ていいんだよ

職場の後輩がカメラを買った。以前から写真に興味があるようで、写真の話題になる度に写真は最高だぞと言い続けた。6月に入り、キャッシュレス還元の終わりが見え始めたこと。給付金が入ったこと。ボーナスが入ったこと。この3つがきっかけになったようで彼…

夏はじまる

6月上旬、我が家のプール開き。ブログを更新しない間にも息子の口八丁が加速した。 2,3歳の子にありがちな、異常な執着心。うちの場合はジーンズへの執着が凄い。寝るときは汗でむれて汗疹の原因になるから、「カイカイになっちゃうからパジャマを着よう…

瞬きの間

この前まで一歩一歩たしかめながら歩いていたのに、今は随分はやく走れるようになった。子供の成長は喜びと、少しばかりの切なさが漂う。ようやくその感覚が分かりはじめた。

春の雪

先月の雪の日、息子と一緒に庭へ飛び出した。 撮らざるを得ない。 冬と春の境目。 そろそろおうちに入ろー?僕の声は届かない。見かねた妻が風呂を入れてくれた。息子が満足したらすぐに風呂へ直行できる。 父親になっても、いまだに雪の日は心が躍る。冷え…

前回の更新からだいぶ空いてしまいました。こんにちは、僕は元気でやっています。インフルやら何やらで、年明けからずっと家族の誰かしらがダウンしていて、ようやく落ち着いてきたなっぁと思ったたらコロナで疲れますね。それでも息子と遊べば腹は減るし、…

雪解けを待つ

年明けのインフルから息子の体調がいまいちパッとしない。寒いと大人も体調崩すし、小さい子なら尚更だ。そして、元気じゃないとあんまり撮る気にならない。そりゃそうだよなぁ、やっぱり後で見返したときに楽しい気持ちになれる写真がいいもの。 息子の体調…

Mugo・ん

年末年始の写真たち。この日は義父さんの工場にお邪魔した。見慣れない機械とコード、油の汚れ、コンクリの傷。 最高。 この焚火もオツだったぁ。義父さんが作業している間、妻は息子と雪だるま作り、僕は火にあたりながらパシャパシャと。 「・・・男は火ぃ燃…

薪ストーブ

妻の実家では、薪ストーブの前が僕の定位置になっている。「ほんとにその前が好きだいなぁ」とお父さんによく言われるけど、本当に好きなんだなぁ。正月はついた餅を写真のようにストーブの上で焼くんだけど、それがまた最高なんだ。 お父さん、熱くないんす…

往く年来る年

今年ももうすぐ終わりますね。 この1年は引越しと息子の保育園入園&妻の就職と、とても目まぐるしく過ぎていきました。濃い時間だったけれど、あっという間ではなかったなぁ。年の瀬になって、ようやく今の暮しのペースがつかめてきた来たような気がします…

孫へ

息子の動くスピードが以前にも増して早くなって来たんだけど、ブロニカで頑張ってます。そんな息子も寝起きはスロウ。昼寝のあとはシャッターチャンス。 息子が着ているTシャツとハーフパンツは、30余年前に僕が着ていた服だ。両親は僕や弟が着ていた服は全…

またぐ季節

現像から帰ってきたフィルムの中にこの写真はあった。実家の庭のハナミズキ。毎年同じような構図で、同じような設定で撮っている。花びらと若葉が日に透ける色が好きだ。ハナミズキってことは5月くらいかな。この時季の日の暖かさが懐かしい。35mmフィルムは…

ひっかかり

妻の実家で見つけた謎の飾り。玉ねぎを吊るすのはうちの近所でも見たことあるんだけど、フライ返しとセットになってるものはなかなかお目にかかれない。そして狙ったかのような蔦。こういうものを見つけると撮らずにはいられない。

優しさ

最近よくこのポーズをするなぁと思っていたんだけど、どうやらこれはカメラを構えているポーズらしい。写真を撮ることが彼の生活の中にもちゃんと存在しているんだなぁ。なんだか嬉しい。 大きくなったらきっと映るのが嫌な時期があると思うんだけど、それま…

ステップ

実家がプリンタを新調した。どんなものかと試しに写真をプリントしてみたら、これはなかなかいいじゃない。家庭用の、しかも上位機種でもないプリンターなんて、と馬鹿にしていたけど、僕の方がおバカでした。これから月末にその月に撮ったお気に入りを数枚…

憂鬱な月曜、土産の蜜柑

月曜は大人も子供も憂鬱なんだよなぁ。頑張って幼稚園行ってんだなぁ。 園に行っちゃえばいいんだろうけど、玄関を出て車に乗るまでがつらいみたいだ。君は2歳なのに偉いよ。お父さんなんてね、年少さんの時でも泣きながら行ってたもの。立派よ。 昨日、冷蔵…

比重

今朝、息子の食欲が爆発して僕の弁当の分から息子へ補填することになった。最近妻より食べるようになって驚いている。この写真は引越し前。この時は米を食べてくれなくて困っていた。あの時、食べなかった分を今取り返しにきてるのかってくらい食べる。 FM2…

相生

妻の祖父の家にて。窓際に射し込む光が僕は好きです。被写体が何割か増しに見える気がする。僕も窓際に佇めば二枚目半くらいにはなれるでしょうか。 こちらは水平がとれてるか試されるタイプの窓。息子の目線の高さに合わせて撮ればよかった。 妻の祖父が亡…

まわりみち

こんな僕でも写真を撮ってるってだけで周りの人にカメラを買うなら何がいいかと聞かれる事がある。今年の夏は増税前の駆込み需要で数人からオススメのカメラを聞かれた。 趣味で写真を撮りたいっていうよりは、せっかく撮るならいい写真を残したいと思ってる…

ブロニカと

ブロニカっていいなぁ。こういう静けさのある写真が撮れるとますますすきになる。撮ったとき、周りが静かだからブロニカのシャッター音が響き渡る。ブロニカで撮ってる感じがして良い。 もっぱら最近はポートレート専用機というか、記念撮影専用機となりつつ…

レンズ、生える。

うちのnewFM2が壊れた。シャッターが切れずフィルムを巻き上げられない。自分では直せないのでいつもの修理店へ持ち込んだ。 結論から言うと24枚撮りのフィルムが撮り終わっていただけというめちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。36枚撮りフィルムを入れて…

抗い

息子は喋るのが達者になってきた。意思の疎通が図れることに感動しっぱなしだ。意思の疎通の恩恵として僕と妻はちょっと余裕がでてきた。お互い興味のある事へのアンテナの張り方を少しもとに戻せた感じがする。 心の余裕は出てきたけど、体力の消費は相変わ…

幼稚園で一二を争う大食いらしい。そんなもんで顔が真ん丸である。あんだけ食べて贅肉らしきものが見当たらないのがうらやましい。一方父親はと言うとよく言えば贅を極めている。 最近、アンパン体操をよく口ずさんでいるけど、「アンパンマンは君さぁ~」が…

弟よ

弟が結婚することになった。三人兄弟の三男坊で、僕と次男の様子を見ながら育ったからなのか何でも卒なくこなす性格に仕上がった。だけど僕からしてみたら一番下の弟ってことでいくつになっても何だかかわいく世話を焼きたくなってしまう。 そんなあいつが結…

葡萄の接吻

柑橘系が好きな所と顔は僕に似たようです。冬の間は、実家に勝手に実る蜜柑を食べまくっていました。近頃はブドウの美味しさに気付いたようで蜜柑よりもそちらに興味がある様子。冷蔵庫の中もオレンジジュースからぶどうジュースにチェンジしました。ぶどう…

レンズの光

ご無沙汰が過ぎますが、元気にやっています。最近は、息子を寝かしつけるつもりが夫婦そろってそのまま朝を迎えるパターンが多いです。眠りすぎて眠い。息子はですね、僕がカメラを構えると触りたくてしょうがないみたいです。とくにレンズを。レンズってき…

振り返り

旬とか季節感というものは、写真でも大切だと思う。桜、海、紅葉、雪、そういうのがブログやSNSで流れ出すタイミングかある。でも、写真には「見返す」という役割があると思うので、夏に冬の写真を見るのも乙なもんですよ。 以前住んでいた場所での散歩コー…

まま

いままで息子は僕のことを「ママ」と呼んでいた。どうやら妻以外に信頼のおける人のことは彼の中でみんなママだ。それが5月の頭くらいから僕のことを「おっとー」と呼んでくれるようになった。 最近は僕のカップや服を指して「おっとーも(の)」と言っている…