Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

30歳のお年玉

 

光と影

久しぶりにPORTRAを買ってきました。
ポートラ。久しぶりにこの文字を打ちました。使用するのは2年ぶりかもしれません。値段を見るとちょっと腰を抜かす金額になってますしね。普段なら購入をためらう所ですが、今回は心強い後押しがありました。

 

 

 

妻のおじいちゃんがお年玉をくれました

 

 

そういう事なんです。三十路の男がお年玉を頂くというエポックメイキングがありまして。親戚の方々が見つめるなか、遠慮の所作を見舞いつつ、おじいちゃんの心遣いを両手でしっかりと受け止めました。新婚なもので、そのお祝いの意味でもあったのだと思います。今回はおじいちゃんのご厚意に甘えさせてもらう事にしました。
おじいちゃん、ありがとう。大切に使いますと言って数日後にPORTRA握りしめていました。

かくして、久しぶりのPORTRAがやってきました。さっそくFM2に装填して先日の雪の模様を撮ってきまして。カメラのカウンターも残り10枚ほど。週末には現像に出せそうです。いつの日か僕も30歳の孫にお年玉をあげる事を夢見て今日もシャッターを切ります。