Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

ハレの日に向けて

週末は妻の実家に行って我が子の成長に驚いているわけですが、平日は悠々自適の一人暮らしをしています。となる予定でしたが、友人の結婚式の動画を作ることになり毎夜毎夜編集作業に明け暮れています。大変な作業ですが、声かけてくれて本当に嬉しいんです。

f:id:NR03:20170908214419j:plain

f:id:NR03:20170908214459j:plain

f:id:NR03:20170908220519j:plain

f:id:NR03:20170908221806j:plain

結婚式は、大勢の人に自分の写真や映像を見てもらえる貴重な機会です。ネットでこうやって写真を見て頂けるので現代は趣味で何か作る人にとってはいい時代なのかもしれません。ただ、自分の写真を見た人の反応をリアルタイムでかつ、自分の目で見る機会って個展でもしない限りないのかなぁと思うので、そうした面では友人の結婚式を通して本当に貴重な経験ができます。個展やっても集客がなければ、反応を見る機会もないわけですから。


f:id:NR03:20170908221154j:plain

f:id:NR03:20170908221304j:plain

f:id:NR03:20170908222333j:plainf:id:NR03:20170908222218j:plain

もちろん式場で写真を見た人は「僕が撮った写真」という認識ではなく「幸せそうな2人の写真」を見ているわけで、直接的に僕のセンスや腕を見ているかというと、そうではないんです。そうではないんですけども、自分の写真や映像が誰かの役に立っている様を見ることが出来てとても幸せな気持ちになります。

今は、写真と映像の締切が迫ってきてゲロゲローって感じです。毎回締切間際になると生業として撮ってる人のメンタルの強さに感服しています。ここまで書いて少しリフレッシュできたのでフンドシ締め直して頑張ります。