Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

雪の日の理想論

f:id:NR03:20180124221847j:image

今週末、また雪が降るかも知れない。職場では雪かきをどうするだとか、通勤がどうとかそんな話ばかり。同僚が窓の外を眺めて「嫌だなぁ」と不機嫌そうな声を出した。雪っていつからそんなネガティブなものになったんだろう。僕なんか未だに雪が降るって聞くと心踊るんですよ。

通勤、雪かき、確かに大変だけど自然現象ですから降ったらしょうがないですよね。そもそも自然に抗おうって考えがよくないです。雪の日は仕事を休んで写真を撮りに出掛けられればきっと最高なんだろうな。

 

2月2日午前7時

自然に抗い 愚かにも出勤です。