Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

夕涼み

f:id:NR03:20170803213246j:image

灼きつける日差し。揺れるアスファルト、溶ける氷。麦茶のコップが汗をかく。
夏の思い出を振り返ってみると、景色とセットで暑さもついてくるけれど、プールから上がった直後は結構涼しかった事を思い出した。むしろ冷え過ぎて寒いと感じる事もあった。唇も紫色になってプールから出されてしまった事もあったなぁ。
風呂上がり、ベランダで夕涼みをしていたらそんな事を思い出した。今日は涼しくて気持ちのいい夏の夜だ。

Bronica S2 × 花火

f:id:NR03:20170722230025j:plain

写真には旬があると思うので、その旬が終わってしまう前に花火の写真を。

撮影はブロニカにPRO400Hの組み合わせだったと思います。周りの明かりは街灯のみ。街灯の真下で火を点けるわけにもいかないので実質 花火の明かりがメインの光源でした。

f:id:NR03:20170725203358j:plain
撮ってみて気付きましたが、花火というのはとても明るいものなんですね。他に照明とか必要ない気がする。むしろ花火の明かりに照らし出されてそっちの方が趣きがあるってものです。
f:id:NR03:20170725203214j:plain

f:id:NR03:20170727223559j:image

f:id:NR03:20170722230912j:plain
花火が終わったあと、暗がりの中に火薬の匂いと名残惜しむ声が漂う感じ、僕は好きです。

Nikon 100周年記念

focus
今日はNikon100周年の記念日だそうです。
Nikonユーザーですが、その事実に気付かずにいましたが

karorinyan.hateblo.jp

カロリにゃんさん (id:karorinyan)の記事を読んで滑り込みで記念日であることに気付きました。Nikonにはニコンちゃんていうカメラ女子のキャラクターがいるんですが、きっと記念日は大切にするタイプだと思うのでNikonくんとして祝わない理由はありません。
Nikon おめでとう。最近、むずかしい事が多いと思うんです。色々言われちゃったりしてるし。だけど頑張ってほしい。カメラのことは詳しくないですが、写真の楽しさを知ったのはNikonからだったので、その楽しさを今後も広げていって頂ければなぁと思います。


そんな記念日なので、Nikonで撮った好きな写真を載せようと思います。

Nikon
と四季です。


f:id:NR03:20170725200709j:plain

 

f:id:NR03:20170725200925j:plain

f:id:NR03:20170725201026j:plain

f:id:NR03:20170725201217j:plain

 今後も好きな景色をたくさん撮っていこうと思います。
ありがとうNikon

バックアップ

 f:id:NR03:20170617191727j:plain

日差しが強い日が続いてますね。カメラを持って歩いてもなんとなく日陰につられて歩いてしまってる気がします。うちは田舎なんで普段からそんなに人が歩いているわけじゃないんですが、今の時期は暑さのせいもあって街に人が見当たりません。

僕も街から姿を消してエアコンの効いた部屋で快適に過ごしています。この機会に昔撮った写真をストレージっていうんですか?そういうのにバックアップしたりデータの整理整頓をしました。フィルム写真ならフィルムがあればそこからスキャンもプリントもできるけど、デジタルはデータがなくなったら終わりです。消えてから悔やんでも何も始まらないので今後もこまめにバックアップを取ろうと思います。

 

特に家族や友人が写ってる写真は、大切に残しておきたい。データのバックアップとは少し方向性が違うんですが、人が写ってるものは極力プリントして写ってる本人に渡すようにしています。アナログ的なバックアップとでも言うんでしょうか。プリントすることでモノとして存在するので突然消えるってことは、まぁ少ないと思うんですよね。以前ニュースで震災の現場からプリントした写真が持ち主の元に戻ったなんて事を聞いたことがあるので結構強力なバックアップ方法だと思います。好きな写真はやっぱりプリントすべきなんでしょうね。

光の具合

 

f:id:NR03:20170617191808j:plainf:id:NR03:20170617191822j:plain

ほったて小屋の中で見つけたもの。壊れてしまった窓からいい光が入っていた。どちらかというと今までは少し陰の部分がしっとり締まってる写りが好きなもんで、アンダー気味に撮ることが多かったんだけど、この写真の時は思い切って明るめに撮ってみた。人から見たらこれでもまだ暗めの写真に感じるかも知れないけど個人的に明るくスッキリ撮れて気に入っている。

定番の出発点

f:id:NR03:20170626232007j:plain

我が家の夏の定番。自家製ジンジャーエール。ジンジャーシロップにレモン汁と炭酸水を加えて飲みます。レモン汁の量で爽やかさを調整可能。シロップの色だけ見るとピンクグレープフルーツでも絞ったかのような色をしてます。喉越し爽快。バテた身体に生姜が効きます。この自家製ジンジャーエールが我が家の食卓に登場したのは昨年の夏。一口飲んでかなり気に入り「来年も飲みたいなぁ」とのリクエストに応えて今季も登場しました。

定番と呼ぶには歴史が浅いけれど、きっとここが定番の出発点だと思います。我が家の夏にはジンジャーエール

湿り気をフィルムで

f:id:NR03:20170626223813j:plain

紫陽花は晴れの日に撮るより、曇天や雨の日に撮るのがしっくりくる。フィルムは湿気も写るよ、なんて言葉を聞いたことがあるけど、どうだろう。なんとなくニュアンスは分かる気がする。

f:id:NR03:20170626224041j:plain

f:id:NR03:20170626224104j:plain

f:id:NR03:20170626224928j:plain

フィルム巻き上げ時の「ガキンっ」という音でそっぽ向いてしまった。ブロニカは音が大きい。そんな所もいいんだけど。

f:id:NR03:20170626224135j:plain

ブロニカで被写体を真上から撮るのは難しい。まず中腰になりブロニカを前後逆に持ち、そのまま手を上げ、ウエストレベルファインダーをアイレベルの高さまで持ってきて撮影する。上手く状況が説明できないけど、すごく怪しい動きだ。正しい撮り方をご存じの方教えてください。

f:id:NR03:20170626225354j:plain

こういう鉢植えは晴れた日のいい光の下で撮りたい。水やり直後なんてシチュエーションもいいだろうなぁ。ただいかんせん枯れ気味。

f:id:NR03:20170626225548j:plain

今月は特に遠出もなく家の近所、部屋の写真を多く撮った。そういう普段を写真に撮るのもいいですよね。そう書いてしめようと思ったけど、先週、埼玉の三峰神社に行ったし、友達の結婚式の前撮りやらを撮ったことを忘れていた。今月はけっこうイベントが多かったんじゃないか。なんだか漫然と毎日に流されているような感覚があったから色々と頭が働いていない。これはいけませんねぇ。
内容はさておき、やっぱりブログを書くのはいいことかも知れない。