Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

比重

f:id:NR03:20191003231445j:image

今朝、息子の食欲が爆発して僕の弁当の分から息子へ補填することになった。最近妻より食べるようになって驚いている。この写真は引越し前。この時は米を食べてくれなくて困っていた。あの時、食べなかった分を今取り返しにきてるのかってくらい食べる。

 FM2で撮った写真っていいなぁって思う。と言っても写真としての映りの良さのことではなく、撮ろうと思った時に撮れるカメラってところがいいなぁと思う。残念ながらカメラの機構やレンズの作りによる映りの違いは分からないんです。分かったらさらにFM2が好きになるんだろうな。

とにかくFM2の取り回しの良さと、頑丈なところには感動します。

僕みたいに子どもや周りの人を撮ってる人間にとって、どう撮るかよりもどう残すかの方に比重がある気と思うので、その点からもFM2はとてもいいカメラだと思う。

相生


f:id:NR03:20191002231456j:image

妻の祖父の家にて。窓際に射し込む光が僕は好きです。被写体が何割か増しに見える気がする。僕も窓際に佇めば二枚目半くらいにはなれるでしょうか。


f:id:NR03:20191002234551j:image

こちらは水平がとれてるか試されるタイプの窓。息子の目線の高さに合わせて撮ればよかった。

 

 

妻の祖父が亡くなって数ヶ月が経ち、法要も一区切り。主のいなくなった家というのはずいぶん静かなものだなぁ。なんて思った矢先、息子がまぁ騒ぐこと。

f:id:NR03:20191002232203j:image

息子を含めたじいちゃんのひ孫たちは騒ぎたい盛りなので葬儀の時もなんだか会場が賑やかだった。子どもたちの元気な声とじいちゃんの人柄も相まって、寂しいけれど悲しくはない、そんな雰囲気が漂っていた。

f:id:NR03:20191002234127j:image

 

 

まわりみち


f:id:NR03:20191001230723j:image

こんな僕でも写真を撮ってるってだけで周りの人にカメラを買うなら何がいいかと聞かれる事がある。今年の夏は増税前の駆込み需要で数人からオススメのカメラを聞かれた。

趣味で写真を撮りたいっていうよりは、せっかく撮るならいい写真を残したいと思ってる人が多かった。そういう目的なら最新のスマホに変えるのがいいよ、と答えた。最近僕もスマホを新しいものに替えたんだすけど、スマホっていうよりスマカメじゃん?てくらい写真がきれいに撮れて驚いた。でもやっぱりカメラを使って撮ってるときが楽しいんだよなぁ。決してスマホの写真がダメってわけじゃなく、むしろ凄くいい写真も撮れるけど、僕はわざわざカメラを引っ張り出して撮ることが面白い。なんなら撮った写真をわざわざ編集したり、今なんて自分でフィルムを現像してみようと企てている。わざわざが好きなんだ。

写真だけではなく趣味というのは回り道をいかに楽しむかってことだと思う。

ブロニカと



f:id:NR03:20190930222311j:image
ブロニカっていいなぁ。こういう静けさのある写真が撮れるとますますすきになる。撮ったとき、周りが静かだからブロニカのシャッター音が響き渡る。ブロニカで撮ってる感じがして良い。



f:id:NR03:20190930224213j:image

もっぱら最近はポートレート専用機というか、記念撮影専用機となりつつある。親戚、友人の誰かしら集まれば口癖のように「記念に撮っておこう」と言っている。何の記念なのかはあまり意味がなく、僕としては撮る口実でしかないけど、案外みんな喜んでくれている。

 

レンズ、生える。



f:id:NR03:20190929222658j:image
うちのnewFM2が壊れた。シャッターが切れずフィルムを巻き上げられない。自分では直せないのでいつもの修理店へ持ち込んだ。

結論から言うと24枚撮りのフィルムが撮り終わっていただけというめちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。36枚撮りフィルムを入れていたつもりでいたので、そりゃ24枚以上は撮れないわけですよ。修理店のおじさんには、勉強不足ですみませんと告げ、にこやかに写真談義が始まった。そしたら話の流れでレンズを頂いた。ちょうどFマウントだし、遊べるレンズだから楽しんでとのこと。

さっそく持ち帰りレンズ装填して撮り始めたらミラーアップしたままになりました。レンズ外して手で戻すことは出来たけど対症療法じゃなぁ。週明けにまたおじさんの所へ行くしかなさそうだ。レンズが二度生える事はあるのだろうか。

抗い


f:id:NR03:20190926222058j:image

息子は喋るのが達者になってきた。意思の疎通が図れることに感動しっぱなしだ。意思の疎通の恩恵として僕と妻はちょっと余裕がでてきた。お互い興味のある事へのアンテナの張り方を少しもとに戻せた感じがする。


f:id:NR03:20190926223409j:image

心の余裕は出てきたけど、体力の消費は相変わらずで、息子を寝かしつけるつもりが自分たちも朝まで寝ちゃう日がよくある。そういう時は10時間くらい眠ってることになるけれど、俄然眠い。

これは体力をつけないとどうしようもない。そう思い立ち、今週から朝ランニングを開始した。いつまで続くか見物です。

f:id:NR03:20190827220020j:plain

幼稚園で一二を争う大食いらしい。そんなもんで顔が真ん丸である。あんだけ食べて贅肉らしきものが見当たらないのがうらやましい。一方父親はと言うとよく言えば贅を極めている。

f:id:NR03:20190827220104j:plain
最近、アンパン体操をよく口ずさんでいるけど、「アンパンマンは君さぁ~」がまだ上手く歌えなくて「アンパンマンだポデっちゃーん」って歌ってる。うまく発音できない事がこんなにも可愛いなんてなぁ。

アンパンチの是非より、ツブかコシかの話をしたいね!