Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

バックアップ

 f:id:NR03:20170617191727j:plain

日差しが強い日が続いてますね。カメラを持って歩いてもなんとなく日陰につられて歩いてしまってる気がします。うちは田舎なんで普段からそんなに人が歩いているわけじゃないんですが、今の時期は暑さのせいもあって街に人が見当たりません。

僕も街から姿を消してエアコンの効いた部屋で快適に過ごしています。この機会に昔撮った写真をストレージっていうんですか?そういうのにバックアップしたりデータの整理整頓をしました。フィルム写真ならフィルムがあればそこからスキャンもプリントもできるけど、デジタルはデータがなくなったら終わりです。消えてから悔やんでも何も始まらないので今後もこまめにバックアップを取ろうと思います。

 

特に家族や友人が写ってる写真は、大切に残しておきたい。データのバックアップとは少し方向性が違うんですが、人が写ってるものは極力プリントして写ってる本人に渡すようにしています。アナログ的なバックアップとでも言うんでしょうか。プリントすることでモノとして存在するので突然消えるってことは、まぁ少ないと思うんですよね。以前ニュースで震災の現場からプリントした写真が持ち主の元に戻ったなんて事を聞いたことがあるので結構強力なバックアップ方法だと思います。好きな写真はやっぱりプリントすべきなんでしょうね。