Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

薫風

5月は新緑の季節。緑と風が気持ちいい。季節が移り変わる時期は世の中の光がきれいだ。冬好きの僕も少し心がゆらぐほど。

妻は新芽が芽吹く季節が一番すきだそうで「キリンが美味しそうに食べてくれそうな緑がいいよね」と言っていた。妻の名言集に連ねたい一言をもらった。

そう言えば、現像のタイミングを何回もまたいで来たフィルムだったがやっと区切りがついた。確か12月からの記録が詰まっていたはず。現像を待つこの感覚はやっぱりいいものだなぁ。