Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

レンズの光

f:id:NR03:20190821230201j:plain

ご無沙汰が過ぎますが、元気にやっています。最近は、息子を寝かしつけるつもりが夫婦そろってそのまま朝を迎えるパターンが多いです。眠りすぎて眠い。
息子はですね、僕がカメラを構えると触りたくてしょうがないみたいです。とくにレンズを。レンズってきれいですもんね。
大人になればレンズが自分の方を向いていれば、レンズの美しさより先に、写真を撮られるという意識が働くと思う。そうなるとレンズの美しさに見とれてる表情というのはなかなか撮れない写真なのかもしれない。
子どもの成長こそ今しか撮れないものだけど、今しか撮れないものって結構あるんですよね。それをいかに探すか。それが面白いなぁと最近は思います。