Asayake Film

群馬の日々を写真で綴ります

見えないものほど

f:id:NR03:20200721001659j:plain

庭でお義母さんが作業をしているのを見つけた息子は、「バァーバー!!」と声を上げ一目散に外へ出かけていった。部屋に残された僕とオモチャたち。なんとなく息子の気配を感じたのでシャッターを切った。

余韻や気配、音や匂いも撮りようによっては写るのだから写真ていうのは結構すごいと思うんですよね。